外部サービス埋め込み機能

ソーシャルメディアを活用する

自社サイトとソーシャルメディアをいかに連携させてWebマーケティングを行なうかが重要な課題になってきており、ソーシャルメディアは、いまや企業にとってなくてはならないツールとなっています。

専任の担当者を置いて、TwitterやFacebookを通したファンとのコミュニケーションを戦略的に進めている企業も見られるようになりました。

EeCMSでは、Twitter、Facebook、YouTube、GoogleMapsなどの外部サービスの埋め込みが簡単にできます。

social

外部サービスの埋め込み

外部サービスボタンから埋め込みコードを貼り付けるだけです。

external1 external2

Twitter連携

Twitterのタイムラインやツイートボタンなどの埋め込みが可能です。

タイムライン
Twitterのタイムラインを自分のサイトに表示するためのコードは、twitter.comへログインし、ウィジェット設定から簡単に作成できます。

ツイートボタン
Twitterのツイートボタンのコードは、ツイートボタン作成画面から簡単に作成できます。

external4 external3

Facebook連携

Facebookのタイムラインや「いいね!」ボタンなどの埋め込みが可能です。

タイムライン
Facebookのタイムラインを自分のサイトに表示するためのコードは、Like Box作成画面から簡単に作成できます。

「いいね!」ボタン
Facebookの「いいね!」ボタンのコードは、Like Button作成画面から簡単に作成できます。

※サイトに表示するためのコードは、IFRAME版をご利用ください。

external6 external5

YouTube動画の貼り付け

YouTube動画の貼り付けが簡単にできます。

Youtubeの埋め込みたい動画ページの動画下にある「共有」→「埋め込みコード」をクリックすると埋め込みコードが取得できます。

external7

GoogleMapsの地図表示

GoogleMapsの地図表示が簡単にできます。

GoogleMapsで地図を表示し地図の左側にある「リンク」をクリックすると埋め込みコードが取得できます。

external8